有名人を呼ぼう

舞台

有名人のキャスティングは、有名人と繋がりの無い人にとっては簡単にできることではありません。しかし専門業者に依頼すれば、簡単に目当ての有名人をキャスティングすることができます。

読んでみよう

採用を勝ち取るために

男の人

我が子をテレビや雑誌で活躍できるようなキッズモデルにしたいという方は、いくつかのポイントを押さえてすぐ活動を始めましょう。まず、今キッズモデルを募集している媒体を探しましょう。キッズを対象にしたファッション誌の発行元は、そのほとんどがHPを運営しています。キッズモデルの募集やファッションショーなどの情報は、このHPに掲載されることが多いです。いろいろなサイトをこまめにチェックし、少しでも多く情報を収集するよう意識しましょう。次に意識すべきポイントは、競争率の低いブランドを選ぶ、という点です。キッズモデルを募集しているところが大手であればあるほど、応募数が増えると考えられます。つまり、大手とは呼べないところであれば、その分応募数も少なく、採用率も上がると考えることができるのです。この2つのポイントを意識すれば、自分のこどもをキッズモデルにさせる可能性も一気にアップします。

一口にキッズモデルと言っても、様々なジャンルに分かれます。性別の違いはもちろんですが、年齢や身長、ブランドや雑誌のジャンルとイメージが合っているかどうかなど、これらの部分で細かくジャンル分けされます。当然ジャンルに見合っており、かつ募集条件を全て満たしていないと採用されないと言っていいでしょう。ただ、競争率が低いからといって簡単に採用されるかというと、そういうわけでもありません。募集先がこれまでどのようなキッズモデルを採用してきたのかをしっかりチェックし、どのようにすれば採用を勝ち取れるか十分勉強しましょう。

声優オーディションの心得

マイク

声優オーディションは、一次試験と二次試験で内容が分かれています。一次試験は書類審査、そして二次試験は面接となっているケースがほとんどです。大手声優プロダクションは、頻繁にオーディションを開催しています。

読んでみよう

合格するコツ

マイク

声優オーディションをパスするには、まずオーディションをたくさん受けることからスタートさせましょう。そこでいろいろな受験者を見れば、今自分に足りてない部分が見えることもあり、1つの「糧」となります。

読んでみよう