声優オーディションの心得|我が子を一流のキッズモデルに|オーディション合格の秘策を知る

声優オーディションの心得

マイク

声優業は今とても人気のある業種です。声優として仕事をもらえるようになると、人気アニメや人気ドラマの吹き替えやナレーター、歌手など、いろいろな仕事のオファーが舞い込んできます。しかしそこまで辿り着くのは簡単なことではありません。一流の声優になれるのは、プロとして活動している声優のほんの一握りの人間です。まず声優という肩書を得るために、オーディションを受けましょう。現在国内で行なわれている声優オーディションは、二次審査まで設けられています。一次審査は書類審査です。志望動機や自己PRなどを通して、審査員に「この人に会ってみたい」と思わせるようにしましょう。履歴書に貼る写真も、スピード写真で撮るようなことはせず、写真スタジオでカメラマンにしっかりとした写真を撮ってもらい、それを添付するようにしましょう。二次試験での面接は、このオーディションや役柄に対する熱意を伝えることが重要です。ただ、一般企業の面接同様最低限の常識やモラルなども見られます。言葉遣いや受け答えの内容、表情などにも十分意識を寄せるようにしましょう。

声優オーディションは、全国各地で頻繁に行なわれている、というわけではありません。ただ、大手声優プロダクションは案外頻繁にオーディションを開催しています。声優プロダクションが開催しているオーディション情報は、そのプロダクションの公式サイトで紹介されています。大手を中心に各声優プロダクションの公式サイトをチェックし、オーディション情報をどんどん仕入れましょう。